Sound=Cinema #010 細野晴臣「NO SMOKING」

稀代の音楽家・細野晴臣 待望のドキュメンタリー映画ついに完成!

デビュー50周年を迎えた音楽家・細野晴臣の軌跡と知られざる創作活動に迫ったドキュメンタリー。
幼少期の音楽との出合いから、「はっぴいえんど」「YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)」での活動、ソロでの音楽活動を振り返りつつ、2018年のワールドツアーの模様を追いかけます。

監督:佐渡岳利
出演:細野晴臣、ヴァン・ダイク・パークス、小山田圭吾、坂本龍一、高橋幸宏、マック・デマルコ、水原希子、水原佑果

2019年製作/96分/G/日本
配給:日活
http://hosono-50thmovie.jp/


■日時
2020年4月10日(金) ①13:00 ②16:00 ③19:00(開場は上映の30分前)

■会場
高知市文化プラザかるぽーと小ホール

■料金
上映回指定
前売り1,500円(当日1,800円)

■前売り券販売所
高新プレイガイド/高知市文化プラザミュージアムショップ/高知県立県民文化ホール/県立美術館ミュージアムショップ

■主催
Sound=Cinema(090-6488-8401吉田)
シネマ四国(088-855-9481)
高知市文化プラザ共同企業体(088-883-5011)

Sound=Cinema #009「ボヘミアン・ラプソディ」

伝説のバンド<クイーン>
その生き様が世界を変えた感動の物語を、ライブ同様の迫力のサウンドシステムでお届けする、窪川四万十会館限定上映会!

1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。二人はフレディの歌声に心を奪われ共にバンド活動をし、1年後、ベーシストのジョン・ディーコンが加入。
バンド名は<クイーン>に決まり、4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくのだった…。
出演
フレディ・マーキュリー:ラミ・マレック
メアリー・オースティン:ルーシー・ボーイントン
ブライアン・メイ:グウィリム・リー
ロジャー・テイラー:ベン・ハーディ
ジョン・ディーコン:ジョセフ・マッゼロ
ジョン・リード:エイダン・ギレン
ジム・ビーチ:トム・ホランダー
レイ・フォスター:マイク・マイヤーズ

監督:ブライアン・シンガー
製作:グレアム・キング, p.g.a./ジム・ビーチ
脚本:アンソニー・マクカーテン


■日時
2020年3月8日(日) ①13:30 ②17:00(開場は上映の30分前)

■会場
窪川四万十会館(高岡郡四万十町香月が丘8番102号)

■料金
一般 1,000円  高校生以下 800円 (前売り・当日とも) ※小学生以下無料 

■前売り券販売所
・四万十町/窪川四万十会館、四万十町教育委員会、大正地域振興局、十和地域振興局
・高知市/高知市文化プラザかるぽーと、高知県立県民文化ホール、高新プレイガイド、県立美術館ミュージアムショップ

■主催
公益財団法人四万十公社

■共催
Sound=Cinema

■お問い合わせ
窪川四万十会館(0880-22-4777)
Sound=Cinema(090−6488−8401 吉田)